EPISODE 02

モバイルワークを試行錯誤するブログ

手ぶら通勤を始めた

ここ数ヶ月肩凝りというか肩甲骨周りの炎症が酷く、キーボードでテキスト入力したり、肩を回したりするのが辛い状況になってしまった。

とはいえキーボードを使わないというのは仕事内容からあり得ないので、なるべく入力する時間を短くして音声入力に切り替えたり、可能な限り短文にするなどの工夫をしたりしつつ何とか凌いでいる。

このまま無理な体勢でキーボードを使い続けると、次は腱鞘炎や腰痛になるのも時間の問題なのだ。

キーボードを四六時中使っているのもそうだけど、通勤のカバンも、そのまま取引先や出張にいけるように、MacBook ProやiPad Pro、iPhone、スマートフォンなど最大で5kg程度を日々持ち運んでいたので、身体への負担も大きかった。そこで、思い切って通勤カバンを持つのを止めてみることにしたのだった。

持ち運ぶのを止めたもの

Mac or PC、iPad、iPhone、スマートフォン、ケーブルやバッテリなどの周辺機器、AirPods、財布、ノート、ペン、カバン、タオル、キーケース

持ち歩いているもの

Apple Watch 3、AirPods、パスケース

持ち物はしばらく試行錯誤したけど、今のところはApple Watch3とAirPods、パスケース、ウェットティッシュだけにすることができている。

Mac or PC

家と自宅にそれぞれ置いておけば十分な感じ。言うほど自宅でPCは触らないし、当然必要なデータはクラウドストレージに置いてあるので、困ることはない。

iPad

スマートキーボートとApple Pencilで800g近くあるので、見た目より重量はある。これも会社のデスクの引き出しに入れっぱなし。家ではAmazon Fire HDがあるので、これも持ち歩く必要はなさそう。

iPhone、スマートフォン

これはどうしようか悩んだけど、結局iPad同様に帰宅時は会社のデスクの引出しに入れっ放しにすることにした。

電話はあまり掛かってこないし、万が一掛かってきても通勤中であればApple Watch 3とAirPodsがあれば十分に対応できる。

ケーブル、バッテリ

MacやiPad,iPhoneを持ち歩かなければ、当然ケーブルもモバイルバッテリも不要になるので、これも会社に置きっ放し。

AirPods

本体は小さいけど、意外に邪魔なのがAirPodsの充電ケース。充電ケースは自宅に置きっ放しにして、本体だけ耳に装着することにした。耳から外す必要があるときは、ポケットに突っ込んでる。 バッテリーは4、5時間持つので往復の通勤時間+αであれば途中でバッテリが切れることもない。

財布

普段からほとんど使ってないけど何故かカバンに入っている財布。千円札数枚だけ取り出してパスケースに入れておく。買い物はApple Watch3のIDかSuicaで。

免許証は車通勤でもなく仕事で車を運転するような機会もないので普段は持ち歩かない。

保険証も急な病気や怪我のこともあるけど、取り敢えず保険対応せずにカードで支払っておけばいいかなと。保険分の医療費は後から返ってくるし。

ノート、ペン

通勤時には全く不要なのでオフィスに置きっ放し。

タオル

これも実はウェットティッシュで十分代用可能。むしろウェットティッシュは使い捨てなので、より清潔かもしれない。

キーケース

自宅の鍵だけ取り出して、パスケースに入れておく。

パスケース

社員証、Suica一体型クレジットカード、千円札数枚、家の鍵、名刺数枚を入れておく。どちらかと言えば財布の代わりか。

メリット

身体的な負担は本当に少なくなる。なんのために重いカバンを持ち運んでいたんだっけ?という感想。身体への負担もそうだけど、通勤のストレスが結構軽減される気がする。

帰宅時もトイレに行くようにオフィスを出られるというのもいい。

課題

Suicaの通勤圏内であれば定期券も減らせるはずだけど、ここは仕方ないところか。Mobile Pasmoの登場にもあまり期待できないので、しばらくカード型で我慢するしかなさそう。

社員証はオフィスへの入退室がメインの用途。仕組みはNFCのはずなので、管理部門に交渉すればApple Watchでうまいこと代用できるかもしれない。

家の鍵もスマートロック的なものを導入すれば不要になるかと考えて色々検討中の段階。

AirPodsに関しては裸でポケットに突っ込んでおくことが多いので、紛失や破損を考慮するともう一工夫が必要。

取引先に自宅から直行したり、出張の時には流石に手ぶらはきついので、軽いカバンも考えてみたいと思う。秋以降になればジャケットを着る機会も増えるので、iPhoneくらいは持ってもいいかも。

ということで、2ヶ月くらい手ぶら通勤を続けてみたけど、大分体の調子も良くなってきたので、もう少し継続してみることに。

働き方改革とか、テレワークとか言ってるけど、この酷暑の中で汗を書きながら1kg以上もあるPCをカフェに持ち運んでExcelをエディットするような仕事じゃなくて、場所や時間とは無関係にiPhoneとApple Watchだけで完結するような仕事のやり方に変えていく方が身体も精神的にも身軽になれるし、結果生産性も上がるような気がしているがどうだろう。

iOS構成プロファイルをiOS端末で作成する。その2

Mobile ConfiguratorというiOS構成プロファイルをWeb上で作成するツールを作ってみた。

1年ほど前にiOS端末で構成プロファイルを作成するというエントリーを書いたのだけど、その中で利用したWorkflowアプリがアップルに買収されてしまったこともあって、今後大きなアップデートも期待できず、iOSの作業自動化熱が結構冷めてしまった。

いまさらMacのローカルで動くアプリを使って、わざわざ構成プロファイルを作成するのもあれなので、ブラウザ上で任意の構成プロファイルを作成することが目的。使う人も限定されるはずなので、割と地味なツール。 Wi-Fiの外にも、APNやiOSの機能制限、IMAPメールの設定、パスコードの制限などのプロファイルをブラウザ上から生成できる設計にしている。

使い方は簡単で、ユーザ登録やログインなどの必要はなく、設定に必要なパラメータをブラウザ上から入力すると構成プロファイルがダウンロードできる。

ダウンロードできるのはセキュリティの観点から10分だけに限定したので、基本的には利用の都度作成する必要はあるけど、継続して利用するのであれば、PCから作成して、他のクラウドストレージに保存しておくような運用で。

現時点では作成できる構成プロファイルの種類も少ないし、サイトのデザインも雑だけど徐々に修正していく予定。

ブログをSSLに対応させた

はてなブログがSSLに対応するとアナウンスされてからかなり時間が経過していてすっかり忘れていたけど、いくつかSTEPを踏んで徐々にSSL化していたようだけど、本日独自ドメインで運用しているブログもSSLに対応したとのこと。

staff.hatenablog.com

特にこのブログでセキュアな情報を取り扱っている訳でもないので、ある程度の期間は様子見するかなと考えていたけど、最悪壊れてもいいかなと興味本位でポチっとしてみた。SSLでは散々嫌な思いをしているのに。

設定自体はとても簡単で、HTTPS配信の状況のパラメータを「有効」にするだけ。一瞬でブラウザの鍵マークが緑になりSSL通信できていることが認識できる。

f:id:bcorp:20180613203056p:plain

証明書自体はLet's Encryptを利用しているようなので、有効期限は90日となっていた。念のため適当なSSLチェッカーでチェックしてみると、Grade Aのレーティングとなっているので、特に問題なく対応できている様子。

f:id:bcorp:20180613203115p:plain

まだ全てのページでエラーがないことは確認していないけど、ざっと見た感じ大きくレイアウトが崩れたり、表示されなかったりといったこともなさそうでひとまず安心。

一応アーキテクチャ関係も共有されていたのを見てみたけど、かなり面倒そうな作業をAWSのサービスをフル活用してほぼ自動化できているみたい。

speakerdeck.com

最近他のことに夢中であまりこのブログは更新していないけど、来月くらいから、もう少し頻度を上げて更新していきたいなと考えている。