EPISODE 02

リモートワーク基盤構築の記録

iPhone Ⅹの争奪戦に参加した

本日10月23日(金)の16時01分から一斉にiPhone Ⅹの予約が開始された。自分のiPhoneの機種変更時期は今のところ未定だけど、家族のiPhone Ⅹは確実に確保しなければならない。

予約開始時刻の前後は仕事の都合で電車移動中の予定だったので、事前準備としてiPad Proにdアカウントのアプリを使ってTouch IDでのログイン設定をしておいた。

16時少し前にドコモオンラインショップにアクセスするもページレイアウトは崩れていたり、ページ読み込みエラーでアクセスできなかったりといった状態。予約開始前の準備中なのかと思ったけど、予定時刻の16時1分を過ぎても状況は変わらず。意図的にアクセスを遮断しているような感じでもなかったので、高負荷にサーバが耐えられなかったのか。

電車内だったのでiPad Proの電波状態も安定しないし、下車する駅も近づいてきたしで、もういいやと諦めかけた時にようやく接続された。

2017年にもなって携帯電話を買うのに30分以上もWebサイトと格闘するとは思わなかった。

予約完了後にアップルのサイトを確認すると納期が5ー6週間となっていたので、年内に手に入れば良い方か。

来年になったら新しいiPhoneの噂も出だすので、今はiPhone 7 or 8で安定した運用をしておいて不具合が解消された次期iPhone Ⅹを待つ、というのがベストプラクティスのような気はしているけど。

ということでiPhone Ⅹが新しいスマートフォンの形を提案してくれるのか、それともスマートフォンの終わりの始まりを感じさせられるのか。今から楽しみにしている。