EPISODE 02

リモートワーク基盤構築の記録

Apple Watch Series 3と緊急速報メール

10月22日から23日にかけて関東地方を通過した台風21号。かなり大型だったため夕方以降は家の中で過ごしていた。そんななか充電中だったApple Watch Series 3をふと見ると避難情報の緊急速報メールが届いている。

iPhone、Apple Watch Series 3ともに防災系のアプリはインストールしていないので、iPhoneを契約しているソフトバンクから受信した様子。iPhoneを確認すると、同様の通知が届いていた。

幸い避難対象の地域には該当していなかったため、避難はしていないけど、Apple Watch Series 3で緊急速報メールを受信できる認識がなかったので、通知される条件を確認してみた。

緊急速報メールとは

ソフトバンクのWebサイトから引用

「緊急速報メール」は、気象庁が配信する「緊急地震速報」「津波警報」および「特別警報」、国・地方公共団体が配信する「災害・避難情報」などを、対象エリアにいるお客さまにブロードキ ャスト(同報)配信するサービスです。

緊急速報メールを受信するための前提条件

・携帯電話の通信が可能な状態であること

・緊急速報の対象のエリアに端末があること

・緊急速報メールを受信できる端末であること

・対象の端末で緊急速報を受信する設定にしていること

今回緊急速報メール受信したときのiPhoneとApple Watch Series 3の状態

・ソフトバンク契約のSIM

・SIMフリーiPhone 7 (iOS 11.0.3)

・緊急速報メール設定 (設定 > 通知 > 緊急速報 > 受信する)

・上記iPhone 7にペアリングされたApple Watch Series 3 GPS + Cellular (watchOS 4.0.1)

・Apple Watch Series 3とiPhone 7は接続中

Apple Watch Series 3を使う時のケース

1)iPhoneとApple Watch Series 3が接続された状態

2)iPhoneには接続されていないが、Wi-Fiに接続された状態

3)iPhoneにもWi-Fiにも接続されておらずLTE接続された状態

任意のタイミングで緊急速報メールを受信できれば全てのケースで検証可能だろうけど、緊急速報メールはいつ受信できるか予測もできないので直接アップルに確認してみる。

質問1) iPhoneとApple Watch Series 3が接続された状態では、iPhoneで受信した緊急速報メールをApple Watch Series 3に通知しているのか。Apple Watch Series 3のLTEを使った受信になるのか。

回答1) iPhoneで受け取った通知をApple Watch Series 3に表示している。Apple WatchのLTEを使った受信ではない。

質問2) iPhoneには接続されていないが、Wi-Fiに接続された状態で、Apple Watch Series 3のLTEを使って緊急速報メールを受信するのか。

回答2) Apple Watch Series 3ではWi-Fi接続時には緊急速報メールは受信しない。

質問3) iPhoneにもWi-Fiにも接続されておらずLTE接続された状態では、Apple Watch Series 3のLTEを使って緊急速報メールを受信するのか。

回答3) Apple Watch Series 3のLTEを使って緊急速報メールを受信する。

結論

ということで、Apple Watch Series 3がiPhoneに接続されていれば、緊急速報メールの通知を受け取ることは可能。

iPhoneに接続されていなくてもApple Watch Series 3がLTEに接続されていれば受信が可能。

Apple Watch Series 3がWi-Fiのみでネットワーク接続されているときはApple Watch Series 3での緊急速報メールは受信できない、

という整理でよさそうな気はする。

Apple Watch Series 3とiPhoneとiCloudの連携部分の仕様がしっかりと理解できていないので、この部分については改めて整理しておく必要はありそう。