読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EPISODE 02

非ITエンジニアが取り組むリモートワーク基盤構築の記録

iPhone、iPadからAWS EC2にSSH接続する

Cloud Mac iPad iPhone

先日契約したAWSだけど、せっかくなので活用の幅を広げるためiPhone、iPadからもSSHで接続できるように設定した。とはいっても簡単で、以前にエントリーしたMac miniへのSSH接続と同等の手順で接続することができる。

前提条件は以下の通り。

EC2側の条件

AWS :インスタンスが立ち上がっていて、固定IPが設定され、SSHでログイン可能なこと
OS:EC2 t2.micro Amazon Linux
セキュリティ:インスタンスのセキュリティグループの設定でSSHのポートが解放されていること
秘密鍵が発行されていること

クライアントの条件

iPhone 7、iPad Pro:iOS 10.2.1
SSHクライアント:Prompt 2がApp Storeからインストールされていること

設定手順概要

1.MacBookでAWSから発行された秘密鍵をテキストファイルにしてDropboxに保存する
(秘密鍵をiOS側でコピーできればDropboxは特に必須ではない)

2.iOS端末で秘密鍵をコピー
3.コピーした秘密鍵をPrompt 2に読み込む
4.Prompt 2にEC2の接続情報を設定する
5.Prompt 2からEC2に接続する

秘密鍵のコピー

MacBookに保存されたEC2の秘密鍵の名前をpen.txtなどと適当なファイル名にリネームしてDropboxに保存する。

f:id:bcorp:20170301182603p:plain

iOS端末でDropboxアプリから上記で保存した秘密鍵を開き全てをコピー後、Prompt 2アプリを立ち上げて、設定アイコン>鍵認証リストをタップ。

f:id:bcorp:20170301183117j:plain

+アイコンをタップしてクリップボードからペーストをタップ後、秘密鍵をコピーをタップしコピー済みと表示されることを確認する。

f:id:bcorp:20170301183353j:plain

EC2接続情報の設定

サーバリストから+アイコンをタップし、新規サーバ接続をタップする。

f:id:bcorp:20170301183607j:plain

入力する情報は以下の通り

名前:適当にわかりやすい名前
SSH:EC2インスタンスの固定IPアドレス
ポート:22
ユーザ名:ec2-user(デフォルトから変更していない想定)
パスワード:未入力のまま鍵アイコンをタップして読み込まれた認証鍵をタップ。

EC2へSSH接続する

接続をタップすると、ダイアログが表示されるので「信頼」をタップするとSSH接続されるはず。 vimが使えることが確認できるが、外付けキーボードを利用しないと文字入力は厳しそうな感触。

f:id:bcorp:20170301184019j:plain

フォントに関してはデフォルトだと表示される文字が小さいので、Prompt 2の設定からフォントサイズを好みに変更すると見やすくなる。