EPISODE 02

非ITエンジニアが取り組むリモートワーク基盤構築の記録

ほぼ日手帳2017を使い始める

気がついたら今年も手帳切り替えの季節がやってきた。ほぼ日手帳は11月の最終週から使えるため、今日から少しずつ使い始めている。新しい手帳に移行するのは、新たな気持ちになる反面、少し面倒だったりもする。とはいえ放っておいても来年は来てしまうので、12月上旬は手帳の移行をしつつ、ガジェット類も含めたワークフローを検討していきたい。

今回は夏から秋にかけていくつかガジェットや文房具を購入したので、重量の観点で整理したものをメモしておく。普段持ち歩く機材と各重量は以下の通り。重量についてはキッチンスケールで計測した実測値。


機材 重量
Apple iPad Pro9.7 550g
Microsoft Universal Foldable Keyboard 177g
Anker タブレットスタンド 106g
Montblanc 146 29g
Pilot カスタム74 ボールペン 23g
Apple Pencil 21g
Apple 10W ACアダプタ 66g
Anker USBケーブル+Apple Lightningアダプタ 32g
Apple iPhone 7 153g
Moleskine Large 346g
ほぼ日手帳 WEEKS 139g

合計で1,642gとなっていて、MacBook Proの本体1570gとACアダプタ238gを合わせた1,808gよりも1割程度は軽くなっている。以前は毎日のようにMacBook Proを持ち歩いていたので、それに比べれば身軽になったなという感想。

当然毎日全てを持ち運ぶ必要もないはずで、上記は最大の構成。日によってはiPhoneだけ、手帳とペンだけというのも考えられる。またiPhone 7を購入したことでiPad Proと役割が重複するところもあったり、デジタルとアナログの使い分けがイマイチはっきりさせていなかったりもするので改めて整理が必要という認識。