EPISODE 02

非ITエンジニアが取り組むリモートワーク基盤構築の記録

Adobe Creative Cloudフォトプランからコンプリートプランへ変更したい

先日契約したAdobe Creative Cloudフォトプランだけど、やっぱりコンプリートプランに変更したくなった。

www.episode02.com

理由はクラウドストレージが不足しそうなこと、Adobeが提供する全てのアプリを利用したくなったこと。そこでフォトプランからコンプリートプランへの変更ができるものか、Adobeに問い合わせてみた。

結果は、条件が満たされずNG。変更可能な条件は、AdobeのWebサイトで契約した場合に限られ、その場合、変更には一旦フォトプランの費用が返金扱いとして、新たにコンプリートプランを契約するという手続きになるそうだ。

残念ながら今回契約したのは、ソフトウェアダウンロードカードを購入しての登録だったため、返金を行ってプラン変更という手続きが取れないそうだ。どうしてもコンプリートプランに変更したいとなると、別のAdobeIDを用意した上でコンプリートプランを新たに契約するという手続きになる。

つまり、Adobeのサイトでサブスクリプション契約をしたケースでは、フォトプランからコンプリートプランへの変更は可能だが、販売店でソフトウェアダウンロードカードを購入して登録したケースだと、契約内容の変更は不可になるということ。AdobeIDを複数管理するのも面倒だし、サービスを重複することも無駄になることから、今回は諦めて次回の更新時にコンプリートプランに変更することにした。

せめて、フォトプランのままクラウドストレージ容量だけ増やすことができないものかと聞いてみたが、現在はストレージ容量の増量プランは用意されておらず、こちらもNGになってしまった。ただし、将来的にはストレージの増量プランの提供が検討されているとのこと。

Adobe CCに限ったことではないが、サブスクリプション契約は、契約内容の変更も含めて慎重に検討する必要があることを再認識した。