EPISODE 02

リモートワーク基盤構築の記録

NEXUS 6をAndroid7.0にアップデート

Android7.0がリリースされていたことは認識していたけど、手持ちのNEXUS 6には全く通知されなかったので、存在をすっかり失念していた。この辺はiOSの一斉アップデートの方がわかりやすいと言うか、盛り上がると言うか。で、今日になって突然アップデートの通知が来たので、とりあえず更新を行ってみた。

一般的にOSのアップデートを行う際は、最低限端末に保存したデータのバックアップと、利用しているアプリがアップデート後のOSに対応していることを確認してから作業するのが本来の手順なのだろうけど、最近はiPadがメインの端末になっていてNEXUS 6はLINEと電話くらいにしか使っていないこと、写真や動画、メールは全部OneDriveに移行してしまったことからバックアップは取らずに作業実行。

OSの容量は830MB程度だったため、Wi-Fiに接続してダウンロードを行なった。ダウンロードからOSのインストールまで概ね40分程度。放っておくだけでインストールまで完了するので、特に面倒な作業は必要ない。

Google曰く250以上の新しい機能が搭載されたとのことだけど、ざっと見た感じ大きな変化は見受けられない。そんな中でも気がついたのがiPadのSpritViewに似た機能で、二つのアプリを表示することができるようになっていること。

非対応のアプリもあるようなので、いくつかインストールしたアプリで試してみたが特に表示できないアプリは見つけられなかった。


ランドスケープモードではiPadのSpritViewと同じように表示されるが、ポートレートモードは上下に表示される。ただしタブレットのように画面が大きくないため、YouTubeを見ながらメールやLINEの確認と簡単な文字入力程度しかできないため、あまり実用的ではないといった印象。

通知画面は横幅いっぱいに表示されるので、ここは見やすくなっている。

まだアップデートして数時間しか触れていないので、その他にも変化はあるはず。大きな変化に気がついたことは順次エントリーしていく予定。