EPISODE 02

リモートワーク基盤構築の記録

iPad

Xiaomi CDQ02ZM USB TypeC 充電器

以前に購入したHPのFolio G1は、動作もキビキビとしてくれているし、モビリティも高いしかなり満足して利用している。www.episode02.com ただ、使っているうちに当初の予想通り標準の充電器の使い勝手があまり良くないという課題が出てきている。デスクで使…

iPhone、iPadからAWS EC2にSSH接続する

先日契約したAWSだけど、せっかくなので活用の幅を広げるためiPhone、iPadからもSSHで接続できるように設定した。とはいっても簡単で、以前にエントリーしたMac miniへのSSH接続と同等の手順で接続することができる。 前提条件は以下の通り。 EC2側の条件 AW…

AWS EC2にL2TP VPNを設定する

AWSが制限付きではあるが、無償で利用できるのと、SoftEther VPNの評判がすこぶる良さそうなので、EC2にVPNサーバを設定してみた。以下手順をメモしておく。 前提条件 VPNサーバの前提条件 AWS :インスタンスが立ち上がっていて、固定IPが設定され、SSHでロ…

紙の手帳をデジタルに移行できるか 思考の整理

以前エントリーした「紙の手帳をデジタルに移行できるか ToDoとタスク管理」という記事。 その後、Editorialを使ったToDoとタスクの管理は実践していて特に大きな課題もなさそうな印象。上記記事はToDoが頭の中で整理されているというのが前提。ToDoまで落と…

Dropbox Paperというドキュメントツール

2015年10月にベータ版で提供されていたDropbox Paperが約1年4ヶ月の期間を掛けて先月末に正式公開された。同時にiOS用のアプリも更新されていたので、現時点での使い勝手をメモしておく。 Dropbox Paperとは いわゆるドキュメント編集ツール。Google Docsの…

オフライン作業で作業を効率化する

様々なところで話題になっているオフライン作業。スマートフォンやタブレットをオフラインにすることでインターネットからの接続を遮断し、作業に集中するというのがその趣旨。 スマートフォンが普及してからは能動的に情報を遮断しないと、次から次へと情報…

紙の手帳をデジタルに移行できるか ToDoとタスク管理

iOSでのToDoとタスクを管理 今年の目標のひとつとして紙の手帳をデジタルに置き換えたいというのがある。紙の手帳はもう何年も手放さずにいるけど、今となっては紙よりもデジタルのメリットの方が大きいはずだ。紙からデジタルへの移行を妨げているのは技術…

3D TouchとUlyssesとiPhone

3D Touchを使い始めた背景 iPhoneの3D Touchの存在は認識していたけど、積極的には利用してこなかった。理由は以下の通り。・iPad Proのオペレーションと混同してしまうこと ・指が旧来のオペレーションを覚えているため、無意識に3D Touchを回避してしまう…

Ulyssesからはてなブログに投稿する

Ulyssesは相変わらず気に入っていて毎日欠かさずに使っている。文章を書く作業に関しては特に課題や不満もでないので、引き続き活用していきたいと考えている。とはいえ、使っていくうちに欲は出てくるもので、次は書いた文章をブログに投稿したいと考えるよ…

Ulyssesというエディタ

Ulyssesをインストールした背景 ここ最近iOSで利用するテキストエディタについて色々検討している。現状はマイクロソフトのWordをメインとしていたけど、若干業務の内容が変化したというのもあってドキュメントの作成というよりOneNoteや標準メモアプリに入…

iOS端末でiOSの構成プロファイルを作成する Wi-Fi設定構成プロファイル

iOS構成プロファイルとは iPhoneやiPadを運用する上で、構成プロファイルは重要な役割を果たす。構成プロファイルを使うことで、端末の構成を設定することが可能だ。現状構成プロファイルを利用して設定できる代表例は以下の通り。 ・デバイスの機能制限 ・W…

バーコードで読み取った商品をリマインダーに追加する

Workflowアプリの機能の一つにQRコードとバーコードの読み取り機能がある。QRコードを利用したソリューションは数多くあるので、いろいろな活用方法が見出せそうだ。手始めに商品の外箱に印字されているバーコードを読み取り、リマインダーに追加しついでにA…

週次報告書の作成を自動化する

プロジェクトにの週次報告だったり、営業報告だったりと週次報告を送る機会は多い。複数のプロジェクトに参加しているケースではプロジェクト毎に送る必要もあり結構工数がかかる。とはいえ非同期型のコミュニケーションとして、また作業の振り返りの機会と…

iOSのスクリーンショットをリサイズしてメモアプリに保存する

OS端末を業務で利用する際には、キッティングの手順書や、設定マニュアルをキッティング作業者や端末利用者に配布する必要がある。なるべく詳細に手順書を作成しておくことで、端末の設定ミス、管理者やヘルプデスクへの質問は大きく削減できるはずだ。とは…

2017年 iOSによる作業自動化で注目したいアプリとサービス

2016年はiOSによるモバイル・リモートワークの基盤を検証・導入してきた。VPNによるセキュアな通信環境、MDM(プロファイルマネージャ)によるデバイスマネジメント、アプリ、コンテンツ配信、ファイル、スケジュール共有、Office365でのドキュメント作成、i…

iOSでクラウドに保存したファイルをZip圧縮して送信する

ここ最近、ファイルを共有する際にメールやメッセージを使う機会もすっかり減ってクラウドサービスで共有というのが当たり前になっている。そういうわけで普段はファイル共有について意識することもなかったけど、複数のファイルを圧縮してメールで送ってと…

iPadでMac mini ServerにSSH接続する

Mac miniとServer.appはほとんどメンテナンスも行うことなく快適に稼働しているけど、今後のことも考えて、外出先からiPadやiPhoneのSSHクライアントを利用しリモート操作を実行する環境を整えたので、メモしておく。Mac miniのリモート操作はChromeリモート…

iOS 標準メモアプリの活用 文字数カウント

iOSの標準メモアプリはページの概念や入力できる文字数に一律の制限がないのがメリットのひとつという認識。そのせいか、入力した文字数をカウントするような機能は存在しない。メモという観点で考えると不要な機能なのかもしれないが、文字数制限がある文章…

iOS 標準メモアプリの活用 メモのテンプレート化

ここ最近iOS 標準メモアプリの活用に取り組んでいる。その内のひとつがメモのテンプレート化。議事録やチェックリストなど、ある程度入力する項目が決まっているメモは、テンプレート化しておくことで、抜け漏れがなくなるのはもちろん、作業効率も上げられ…

iPhone、iPad、iCloud、Bluetoothキーボード、音声入力、Siriの連携

iPad ProとBluetoothキーボード、Apple Pencilの相性は非常に良くメールやブログ、ドキュメントの作成など毎日欠かすことなく利用している。使っているキーボードはマイクロソフトのUniversal Foldable Keyboardとロジクールのウルトラポータブル キーボード…

macOS Server.appのキャッシュサービス 4ヶ月経過

2016年8月19日に導入したmacOS Server.appのキャッシュサービス。検証環境ではあるが丸4ヶ月運用した際のキャッシュデータを計測してみる。 キャッシュサービスでキャッシュされたデータ量 キャッシュサービスを利用するクライアントは正確にカウントできて…

iOS 標準メモアプリの活用 Webクリップ 2

先日エントリーしたメモアプリを使ったWebクリップの保存。少しだけ使ってみたが、クリップするまでの手作業の手順が多く若干面倒な感触。メニューから一発でページ名とURLを取得とサムネイル表示、コメントを付加して、PDF化までできるのが理想的だけど、iO…

iOS 標準メモアプリの活用 Webクリップ

Evernoteを退会したい Evernoteのサービスを利用し始めたのが2010年の3月。約7年の間、無料会員と有料会員をくり返しながら使い続けてきた。サービス加入当初はありとあらゆるデータをEvernoteに記録していたけど、7年間順調に使えていたわけではなくパスワ…

iOS 標準メモアプリの活用

前回iOSの標準メモアプリについてエントリーした。エントリーのあと、メモアプリを触っているうちに思ったより快適に使えることに気がついたのでいくつかメモしておく。 Markdown記法(っぽい)記述が使える 「*と半角スペースで•の箇条書きリスト」 「-と半角…

iOS 標準メモアプリの共同編集

iOSで利用できるメモアプリはいくつか試してみたけど、マイクロソフトのOneNoteで落ち着いていたため、iPhone、iPadでは標準のメモアプリは使っていない。そのため標準のメモアプリの機能については全く認識がなかった。そんな中、先日知人からメッセージで…

ユニバーサルクリップボードのユースケース

リモートワークではオフィスの広いデスクでデスクトップのパソコンを使った作業とは異なり、物理的なスペースや端末の画面サイズも制限されることもあるため、Split Viewや外付けのキーボードの活用など、環境に合わせて試行錯誤しながら作業を行わなければ…

iPad Pro 2017に期待すること

リモートワークの検討を始めてからかなり時間を掛けている気はするがiPad Proを利用したワークフローもそれなりに確立されてきた。ただ全く課題がないわけでなく、検討、検証は都度行なっていく予定。iPad Proに限らずアップル製品は色々噂や予測もあるけど…

ロジクール KEYS-TO-GO ウルトラポータブル キーボード for iPad、iPhone

iPad Proでテキストを入力する際の外付けキーボードはMicrosoftのUniversal Foldable Keyboardを利用している。薄くて軽くバッテリーの持ちも良いので気に入って使っているが、唯一の弱点と言えるのが、折りたたみ機構のため、膝の上に乗せて使えないこと。…

メインコンピュータがラップトップからiPad Proになった

iPad Proを購入して早5ヶ月近くになる。気がつくとMacBook ProよりiPhoneよりも1日の利用時間は長くなっていて、今では絶対に手放せないコンピュータになっている。もともとオフィスの机に座って作業している時間はほとんどなくて、外出、出張もしくは会議室…

ほぼ日手帳2017を使い始める

気がついたら今年も手帳切り替えの季節がやってきた。ほぼ日手帳は11月の最終週から使えるため、今日から少しずつ使い始めている。新しい手帳に移行するのは、新たな気持ちになる反面、少し面倒だったりもする。とはいえ放っておいても来年は来てしまうので…

アダプタかケーブルか

MacBook Proがリリースされたことでその拡張性の課題からか、アダプタの話題が各所で盛り上がっている。アップルのオンラインストアを見ていると、コンピュタというよりアダプタの専門店といった感じで、様々なアダプタとケールブルが提案されている。近々で…

iPad ProのSafariとMicrosoft Universal Foldable Keyboardで使えるキーボードショートカット

iPad Proに外付けキーボードを接続して利用していると、iPadの液晶画面に触れるのがだんだん億劫になってくる。パソコンを使っている時に可能な限りマウスを使いたくなというのと同じ気持ち。しばらくマイクロソフトのUniversal Foldable Keyboardを使ってみ…

iPad Proをポートレートモードで使う

Office365を導入してから、メモ関係はOneNoteを使っていたけど、最近は企画書、議事録、長文メモはWordを利用する機会が多くなった。アプリとしてはExcel、PowerPointと比べて評判があまり良くない印象のWordだけど、個人的には気に入っているアプリの一つだ…

iPadのWord、Excel、PowerPointファイルをPDFに書き出す

パソコンとAndroidのWord、Excel、PowerPointで作成したファイルをPDFに書き出すには、メニューから保存を選んで、ファイル形式をPDFに指定することで作成することができる。iOSのWord、Excel、PowerPointでは少し手順が異なっていたのでメモしておく。 OneD…

ケーブルレス、パソコンレス

新しいデジタル機器を購入すると、必ずと言っていいほど何かしらのケーブルが付属している。充電用だったりパソコンとのリンク用だったりで、使いもしないUSBケーブルが机の引き出しに何本もある状態。個人的にはケーブルで周辺機器をごちゃごちゃ接続すると…

Microsoft Universal Foldable Keyboardのバッテリ

マイクロソフトのUniversal Foldable Keyboardを購入して約1ヶ月半が経過した。その間ほぼ毎日iPad Proと接続して利用している。1日の利用時間は日によって差はあるが少なくとも1時間、長いと5時間程度は使っているはず。Universal Foldable Keyboardのバッ…

Adobe Creative Cloudのサブスクリプション契約

Adobe MAXを来月に控えているけど、どうにも待ち切れずにAdobe Creative Cloudを契約した。Adobe Creative Cloudと言ってもいくつかプランがあって、色々と検討した結果、今回はフォトプランを選択。(理由は後述)サブスクリプション契約はMicrosoft Office…

MacBook ProとiPad Pro

予定通りアップルから新しいMacBook Proの発売が開始された。Webサイトをざっと見た限りリーク情報のおさらいといった感じで、特に驚くような内容もなく。今回発売されたMacBook Proを順当な進化というべきか、アップルも保守的になってしまったなと捉えるべ…

iPadの画面をプロジェクタにワイヤレスミラーリングする

先日YouTubeの動画をテレビで再生するというエントリーを書いたけど、YouTube動画だけではなく、写真やPowerPointのアプリも表示したくなった。iPadの画面をディスプレイやテレビにミラーリングする際にはアップル純正のApple TVもしくは、Apple Lightning -…

最近気に入っている自宅内モバイルの体制

なんだかんだでiPadを使ったワークスタイルは気に入っていて、出先はもちろん、自宅でもMacBookやSurface3を使う機会はほとんどなくなった。ダイニングテーブルで作業したり、疲れたらソファーに移動してそのまま作業を続けたりするのは、ノートPCより気軽に…

iPadでのドキュメント作成ツールはWordしかないと

ブログを書くときもそうだけど、iPadである程度の長文ドキュメントを作成するツールはWordを使っている。これもいろいろなアプリを検討したけど、結局Wordにするしかないと感じている。個人的にドキュメントを書く際にアプリに求める機能は以下の通り。なお…

メモアプリをOneNoteに決めた理由

相変わらずアナログとデジタルメモの使い分けで試行錯誤を繰り返しているが、現時点で紙とペンを捨てることは難しく、併用は仕方ないかなと感じている。ただ可能な限りデジタルに移行するという方針は変更するつもりはない。今回はデジタルなメモアプリを検…

2泊の出張とiPad Pro

仕事の都合で東京から地方都市へ出張。2泊の予定だったので、少し迷ったが今回はパソコンを持ち運ぶのをやめてiPad Proだけにしてみた感想なんかを。 荷物の重量が減る 従来はノートパソコンを持ち運んでいたため以下のような構成 ・ノートパソコン 1.2kg、A…

macOS Serverのキャッシュサービスを2ヶ月近く使ってみて

今年の8月に設定したmacOS Serverのキャッシュサービスを2ヶ月程度運用してみたが、この機能は期待していたより有効に動作している感触。www.episode02.com 9月はAppleからiOSとmacOSのメジャーアップデートがったことに伴いApp Storeから各種アプリも更新…

Microsoft PixでiPad Proのシャッター音を無音化する

iPhone 7もそうみたいだけどiPad Proの標準カメラアプリで撮影をするとシャッター音がことの外大きいことに驚く。iPadで撮影する機会は多くないとはいえ、会議中のホワイトボードの内容を撮ったり、静かな場所でメモ代わりに撮影したりするケースでは大きな…

iPadでMicrosoft Universal Foldable Keyboardの電池残量を確認する

以前に書いた以下のエントリでは、キーボードのバッテリ残量を確認できないといった内容を記載した。www.episode02.comその後ふとした操作で、iPadのウィジェット画面を見てみるとiPadとApple Pencilのバッテリ残量の他にUniversal Foldable Kbが表示されて…

iPadとSafariとSprit View

iOSはデフォルトブラウザがSafariとなっていてWindowsやMac、Androidのように変更することはできない。普段はiOSやmacOSだけを使っているわけではないので、Google Chromeを利用している。これはWindowsやAndroid でもBookmarkやID、パスワードの保存などの…

iPadでドキュメントソリューション

iPadやスマートフォンで編集したドキュメントを印刷する機会は意外と多くある。iPadの液晶パネルでドキュメントを見たり、プロジェクタやディスプレイに投影したりすることはできるけど、やっぱり紙が必須というシチュエーションも未だに存在する。単純に心…

Microsoft Universal Foldable KeyboardとiOS10

以前に購入したMicrosoft Universal Foldable Keyboardを10日間程度集中的に使っているが、iPadとの連携では満足する結果が得られそうな感触。理由は以下の通り。 モビリティの高さ 物理的に薄くて軽く二つ折りにできるため、別途キーボードケースなどを用意…

游ゴシック 游明朝 メイリオ

Office365でMac、Surface、iPad、NEXUS6とOfficeファイルがOS依存せずに利用できるようになった。ただMacで編集する際にヒラギノなどのmacOSにしかインストールされていないフォントを使うと他のOSでそのファイルを開いた時にレイアウトに乱れが生じてしまう…