EPISODE 02

リモートワーク基盤構築の記録

Server.app

iPadでMac mini ServerにSSH接続する

Mac miniとServer.appはほとんどメンテナンスも行うことなく快適に稼働しているけど、今後のことも考えて、外出先からiPadやiPhoneのSSHクライアントを利用しリモート操作を実行する環境を整えたので、メモしておく。Mac miniのリモート操作はChromeリモート…

macOS Server.appのキャッシュサービス 4ヶ月経過

2016年8月19日に導入したmacOS Server.appのキャッシュサービス。検証環境ではあるが丸4ヶ月運用した際のキャッシュデータを計測してみる。 キャッシュサービスでキャッシュされたデータ量 キャッシュサービスを利用するクライアントは正確にカウントできて…

メモアプリをOneNoteに決めた理由

相変わらずアナログとデジタルメモの使い分けで試行錯誤を繰り返しているが、現時点で紙とペンを捨てることは難しく、併用は仕方ないかなと感じている。ただ可能な限りデジタルに移行するという方針は変更するつもりはない。今回はデジタルなメモアプリを検…

macOS Serverのキャッシュサービスを2ヶ月近く使ってみて

今年の8月に設定したmacOS Serverのキャッシュサービスを2ヶ月程度運用してみたが、この機能は期待していたより有効に動作している感触。www.episode02.com 9月はAppleからiOSとmacOSのメジャーアップデートがったことに伴いApp Storeから各種アプリも更新…

東京の停電とMac miniの設定を見直し

電気の安定供給なんて当たり前で計画停電以外で発生する想定はなく、あまり考慮はしていなかったけど、本日突然停電の通知が届いた。東京電力Webサイトより 10月12日16時現在の東京都の情報 本日15時38分頃か中央区・港区・千代田区・豊島区を中心…

OS X El CapitanからmacOS SierraへのアップグレードとOS X ServerからmacOS Serverへのアップデート

以前のエントリーでサーバとして利用しているMac miniのOSアップグレードとServer.appのアップデートについて書いたけど、リリースされてから致命的なエラーを引き起こしそうなバグもなさそうなのでOSとServer.appを更新してみた。実施した移行手順の概要は…

macOS Server 5.2

macOS Sierraがリリースされたのと同時にServer.appもアップデートされた。アプリ名もOS X ServerからmacOS Serverへと変更になっている。App Storeによると主なアップデート項目は以下の通り。 プロファイルマネージャ • Apple School Managerとの統合によ…

Apple IDを利用せずiPadを運用する

普段個人で利用するiPadは特に意識することなくApple IDを取得・設定して利用しているが、組織が管理するiPadにApple IDを設定して運用するには様々な課題が発生する。 Apple ID取得と運用の課題 組織が所有するメールアドレスをApple IDとして取得する Appl…

iPadの紛失モード

以前にiPadが盗難・紛失に遭ったときの遠隔初期化方法についてエントリした。これはセキュリティの観点から盗難・紛失を認識した時点で、即初期化という対応を想定している。www.episode02.comただし端末がエンドユーザの手元に無いだけで、自宅やオフィス内…

リモートワークで利用するアプリを検討する

前回までのエントリで、VPN、ファイル共有、メールサーバ、カレンダ共有、ディレクトリサービス、アプリ、コンテンツ配信、デバイス管理、キャッシュサービス、紛失・盗難対策、キッティング手順などiPadをリモートワークで利用するための運用基盤については…

iPadのパスコード失念時にリモートでパスコードを消去する

組織が管理するiPadはセキュリティの観点から端末にパスコードを設定したり、誤ったパスコードを連続で入力すると端末を初期化したりする設定を行うことが必須だ。 ただ普段の運用はTouch IDを使って端末を使う設定にしているなど、パスコードを入力する機会…

iPadが紛失・盗難に遭った時のリモートマネジメント

組織が運用している端末が紛失・盗難に遭った際には、情報保護の観点から端末を遠隔でロックしたり、初期化したりする必要がある。管理者が対応できる時間帯であれば管理者に連絡して、プロファイルマネージャから遠隔操作することが可能であるが、夜間や休…

iPadのキッティング

Server.appの設定が完了したら、実運用に向けて端末の配布を検討する。購入してきた状態でエンドユーザに配布してエンドユーザ自身で設定するのが管理者としては一番楽だけど、サポートや端末管理の観点から初期設定を実施し、エンドユーザがすぐに利用でき…

Profile ManagerでiPadのホーム画面を構成する

iPadの初期設定を行う際に意外に手間になるのが画面の構成だ。アイコンを指定の位置に設定する作業を手作業で行なうにはそれなりの時間が掛かりミスも発生しやすい。今回はプロファイルマネージャでiPadの画面を構成する。前提条件 プロファイルマネージャの…

Profile Managerで端末を遠隔操作するコマンド

プロファイルマネージャでは端末にアプリやファイルの配信の他、端末を遠隔で操作することができる。操作するには、プロファイルマネージャ管理画面のデバイスから端末を指定し、歯車アイコンをクリックすると、操作可能な項目が表示される。操作できる項目…

OS X Sever.appのファイル共有サービスをiPadで利用する

iOSには良くも悪くもMac OSのようなファイルを管理するファインダーという考え方はない。アプリで作成したファイルは基本的にはそのアプリで管理するか他のアプリに引き渡す必要がある。例えばPagesで作成した文書ファイルはPagesで開くか、メールやiCloud D…

Profile ManagerからiBooks、PDFをiPadのiBooksアプリに配信する

前回はアプリの配信まで検証できたので、今回はiBooksとPDFファイルをiPadのiBooksアプリに配信してみる。前提条件 Server.appのプロファイルマネージャの設定が完了していること iPadが監視対象に設定されていること iBooks Storeで購入済みのファイルの配…

Profile ManagerとVPPを利用してiPadにアプリをインストールする

組織が管理するiPadにアプリをインストールにはいくつかの方法が用意されている。個人で利用するiPad同様にApp Storeからインストールする方法、自社で開発したアプリをMDMやファイルサーバを利用してインストールする方法、VPPとMDMを連携させてインストー…

OS X Server.appが提供するサービスをiPadに設定する

前回までで、Server.appの設定とプロファイルマネージャへの端末登録が完了したので、今回はServer.appが提供するサービスをiPadで利用するための設定を行う。手順は以下の通り HOME画面の「設定」をタップし「メール/連絡先/カレンダー」をタップする。「ア…

Profile ManagerにiPadを登録する

前回までのエントリーでサーバ設定とiPadを監視対象に設定するところまで完了した。今回は監視対象に設定したiPadをプロファイルマネージャに登録する設定を行う。 iPadでの作業手順 1) iPadのSafariを立ち上げてhttps://yourdomain.com/mydevices/へアク…

iPadを監視対象端末に設定する

前回まででサーバ側のプロファイルマネージャの設定が完了したので、今回からはiPadの設定に取り掛かる。購入したiPadにプロファイルマネージャから構成プロファイルをインストールしてもよいがiPadを監視対象に設定すると、より多くの項目で端末のリモート…

Profile Managerで端末セキュリティポリシーを設定する

前回はプロファイルマネージャのマイデバイスポータルの設定を行った。この時点でユーザがマイデバイスポータルにアクセスし、登録作業を行えばプロファイルマネージャに端末を登録することができる状態になっている。 構成プロファイルのダウンロードとイン…

Profile Managerのマイデバイスポータル設定

前回の設定でOS X Server.appのプロファイルマネージャにアクセスする設定まで完了した。今回はユーザに提供するマイデバイスポータルの設定を行う。www.episode02.com

OS X ServerのProfile Manager管理画面にアクセスする

前回Server.appに設定したプロファイルマネージャ。実際の端末の管理はServer.appではなく、Server.appが提供するプロファイルマネージャにブラウザでアクセスして行う。ブラウザでアクセスするためインターネットに接続さえされていれば、Server.appで操作…

OS X Server.appにProfile Managerを設定する

前回の事前準備でVPPのアカウントを取得したので、今回はServer.appの設定を行う。www.episode02.com 前提条件と設定手順 ドメイン、SSL、固定IPアドレス、VPPアカウントの取得、PUSHサービスの登録、Open Directory、ユーザ、グループ設定が完了しているこ…

OS X Server.appのProfile Managerを設定する 事前準備

Profile Managerでは様々な機能を提供するが、その機能の一つにアプリの配信がある。一口にアプリと言っても企業で開発したインハウスアプリとApp Storeに公開されているアプリがあり、今回はインハウスアプリではなくApp Storeに公開されているアプリをProf…

OS X Server.appのProfile Manager

リモートワークで利用する端末の管理 iPadに限らず組織で利用する端末は、情報漏えい、紛失・盗難対策などセキュリティの観点からリアルタイムに端末の情報を取得したり遠隔で端末を操作したりする必要が生じる。オフィスに設置されているパソコンやOA機器と…

OS X Server.appにカレンダーと連絡先を設定する

リモートワークを実践するにあたりグループウェアは是非とも導入しておきたいもの。世の中にはオンプレ、クラウドを問わず多くのグループウェアが存在している。機能はそれぞれだけど、スケジュール、ToDo管理、連絡先共有などはどのサービスも基本機能とな…

OS X Server.appにファイル共有サービスを設定する

iOSのファイル管理の考え方 iPadをリモートワークで利用するにあたり少し悩んだのがファイル共有の方法。iOSには、端末でファイルを管理するという考え方が存在せず、作成したファイルはそれぞれのアプリからのみ扱うことができる。パソコンやAndroidなどと…

OS X Server.appにVPNサービスを設定する

iPadでインターネットに接続する際にLTE接続であれば比較的安全に通信できるはずだけど、最近はよくわからない公衆Wi-Fiスポットも多数あり便利な反面セキュリティには不安が残る。モバイルやリモートワークで業務を行うにはセキュリティの観点から、端末や…